有益情報どっとこむ

ポイ活と投資で堅実に資産を増やしていく~

学校朝食の賛否の声とは・・・考察してみた。

まいどどーも! しゅんです


突然ですが皆様は11/16の朝のめざましテレビにて報道されました

学校朝食についてご存知でしょうか。


40d1a45f1ec041e746642fabf54d14e7_t



学校朝食とは


1日の始まりに朝食をしっかりとって生活リズムを整えさせようと

小・中学校で子供たちに朝ごはんを提供する活動のことを指します。
※料金は無償の地域もあれば1食50円の地域もあるそう




cf79f5e62740e35f701c0ef3698b932f_t





今後全国にも広めていきたいとのことでしたが

ボランティアの確保や食材を無償で提供してくれる企業の確保など・・・

多くの課題が残っております。


登校してから食べるため、利用もしやすく遅刻が減るなどの効果もあるそうです。

最近では朝食を毎日食べる学生の低下傾向が見受けられます。

タイトルなwし




朝食をとらない子に比べて朝食をとる子は学力に於いてに平均正答率が高く

大切さが認識されます。




タイトルなし






学校朝食のメリット

・朝食の欠損率の減少

・忙しい家庭のお子さんに朝ごはんを食べさせてあげることができる

・地域とのつながり

・朝ごはんがひとりじゃない

 

 

学校朝食のデメリット

・家庭でのコミュニケーションの場が減る

・学校側の負担の増加

・ボランティアの負担

 

 

ネットの声は

「親が親の仕事をしてないじゃん」

「仕事が理由で子供に朝食を出せないのは親の怠けに思えた」

「家族での食事は夕食だけ?親子の愛情が薄れる!」

「教師の負担を増やしすぎ!」

など声が様々である。

まとめ

非難殺到の学校朝食ですが、
考えるのはボランティアの方や食材の確保だけでないですね。
管理人もメリットを感じておりましたが、違う観点からも検討することが大事だと思いました。


0db048322406acb3c631aeeed97e7002_t



最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!!!



にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

});